ドコモのアカウントでログインすると
この機能をお使いいただけます。

グルメニュース

グルメ情報

究極の一番だし!? 日本初の「ハンドドリップだし」 を体験

究極の一番だし!? 日本初の「ハンドドリップだし」 を体験

最近はサードウェーブコーヒーなど「ハンドドリップ」に注目が集まる中、 日本初の「ハンドドリップだし」が登場! その話題のハンドドリップだしの味わいを体験しに行ってきました。

老舗だしメーカーが提案する“新たなだしの楽しみ方”

老舗だしメーカーが提案する“新たなだしの楽しみ方”

ハンドドリップだしを味わうことができるのは、2017年11月にオープンした「ON THE UMAMI」。その店舗は新宿マルイ 本館にあります。ON THE UMAMIは、新潟県三条市に拠点を置く、だし・削り節の老舗メーカー・株式会社フタバが手掛けるブランドです。科学的な分析と職人の感性や技術力の両方に目を向け、変わることのない確かな「うまみ」を追求するON THE UMAMIは、食の枠を超えた“UMAMIを軸に広がるライフスタイルブランド”として、人生を豊かにおいしくする提案をしています。

店内は木目調の壁に包まれ、シックでおしゃれな雰囲気。レジカウンターの横には、まるでコーヒーを提供するかのような、“ハンドドリップだしバー”があります。

スタイリッシュなハンドドリップだしバーをいざ体験!

スタイリッシュなハンドドリップだしバーをいざ体験!

お店に着き、早速ハンドドリップだしをオーダー。淹れてくださるのは、店長の石鍋さん。今回は 「ハンドドリップだし 野菜のUMAMI」(200円・税別)をいただくことに。こちらに使用されているメジマグロのだしは関西の高級料亭などでよく使われるだしなのだとか。まず陶器のドリッパーに、ペーパーフィルターをセットし、そこへじっくりと時間をかけて乾燥させた国産の野菜フレーク(にんじん、じゃがいも、玉ねぎ、セロリ、生姜)と、ふわふわのまぐろ花削りを乗せます。すでに花削りからはいい香りがして、期待が高まります!

こだわりがぎゅっと詰まった1杯。その気になるお味は!?

こだわりがぎゅっと詰まった1杯。その気になるお味は!?

ドリップにかける時間は約1分。“7秒かけて円を描くようにお湯を注ぎ、3秒おく”を6回繰り返します。淡い琥珀色に輝くだし、お湯を注ぐ音、だしの心落ち着く香りが、だしバー全体をやさしく包み込み、そのひとつひとつの所作に終始釘付けになります。

なお、ドリップする際のこだわりについてお聞きしてみると……。

石鍋さん:1分かけてドリップすることで、素材のうまみ成分を最大限に引き出す80度~85度に達します。それは同時に飲みやすい温度でもあり、お客様をお待たせしない時間という想いも込めています。本来だしを引くときは、1分以上お湯の中に浸しておきますが、ハンドドリップだしはお湯を通過させるだけで、うまみの頂点を摘み取るといった点で、かなりの開発時間と苦労を重ねてきました。

化学調味料、香料、着色料は一切なし

丁寧に淹れられた1杯を早速いただきます。口いっぱいに広がる芳醇な香り。鰹だしほど主張しすぎないメジマグロのやさしいうまみは、野菜本来の自然な甘みを上手に引き立て、全体のバランスをまとめ上げています。ほっとする安心感とともに、カラダ全体に温かさが広がります。それもそのはず、化学調味料、香料、着色料をいっさい使用していないのが、このハンドドリップだしなのです。

世界初のハンドドリップだし。この1杯に込められた想いとは

世界初のハンドドリップだし。この1杯に込められた想いとは

――ハンドドリップだしを始めたきっかけ教えてください。

石鍋さん:だしのうまみをたくさんの方に知っていただき、スープ感覚で気軽に飲める、ほっとする味を楽しんでいただきたい。日ごろの仕事の疲れ、日々のストレスをだしが持っている成分で癒し、リラックスして欲しいという想いを込めています。

――1杯200円というお手ごろな価格設定については?

石鍋さん:ハンドドリップだしは、まずはだしのおいしさを知ってもらい、それをきっかけとして人生がより豊かなものになればという、社長こだわりの願いを込めた赤字覚悟の上での価格設定です。

――実際のお客様の反応は?

石鍋さん:お仕事帰りの女性がふらっと立ち寄ってくださり、ハンドドリップだしをお買い上げになることが多いです。同フロアのちょっとしたスペースで椅子にかけて、カップを片手にひと息ついているお客様もいらっしゃいます。

だしパックで、おかかおにぎり!? 新しいだしの世界

だしパックで、おかかおにぎり!?新しいだしの世界

同店では、だしバーのほか、店内にはオシャレなパッケージに包まれた、高級感あふれるだしパックや、ご飯のお供、炊き込みご飯の素など、さまざまな商品が並びます。

その中でも、1番の人気は「UMAMIの旅」(600円・税別)。 5種類のだしパックをセットにした商品で、ご当地を旅するようにさまざまな種類のだしを楽しむことができます。そんなだしパックは、普通にお湯で煮出してだしを引くのもいいですが、 パックを開けて直接ご飯と混ぜて「おかかおにぎり」にしたり、 パスタやチャーハンにふりかけたりすることで、だしの新しい魅力を知ることができます。店内にはだしを使ったレシピのリーフレットや冊子が多数並び、すぐにでも実践できる料理が紹介されています。

“だしを使うだけで、いつもの料理がさらにおいしくなるんです!”と力説する石鍋さん。手間や工程を増やすことなく、だしを使うだけで格段においしくなることを教えてくれました。

まずはここでしか味わえない、こだわりの“ハンドドリップだし”を味わって、だしの奥深い世界を体験してみてはいかがでしょうか?

ON THE UMAMI 新宿マルイ 本館店
所在地:東京都新宿区新宿3-30-13 新宿マルイ 本館5F
営業時間:11:00~21:00(日祝 ~20:30)
電話番号:0120-979-993(受付時間:平日9:00~17:30)
公式サイト:http://www.on-the-umami.com/
オンラインストア:http://www.on-the-umami.com/ec/

facebook line twitter
スタンプ帳バナー

ページトップ