グルメニュース

ハンドドリップコーヒーをおいしくする便利アイテム

ハンドドリップコーヒーをおいしくする便利アイテム

ハンドドリップコーヒーを淹れる上で、味を左右するポイントのひとつがお湯の温度。その湯温を簡単調整してくれる便利アイテムをご紹介。

おいしいコーヒーを淹れる隠れたポイントは”湯温”

おいしいコーヒーを淹れる隠れたポイントは”湯温”

昨今のコーヒーブームによって、愛好家が増えているハンドドリップ。専門店に行けば様々な器具や世界各地のコーヒー豆が手に入り、淹れ方のコツを押さえれば、おウチでもカフェ並みのコーヒーが楽しめます。

器具選び、豆の産地、挽き方など、おいしいコーヒーを作るためのこだわりポイントは幾つかありますが、プロ並みのコーヒーを淹れるならお湯の温度にも注意したいところ。繊細なコーヒーは、抽出する湯温が1℃異なるだけで、同じ豆でも苦味が際立ったり、まろやかな感じになったりと味わいを大きく変えます。

設定した湯温に自動加熱してくれるドリップケトル

設定した湯温に自動加熱してくれるドリップケトル

しかしながら、温度計を使って1℃単位で湯温を調整するのは難しいところ。そこで紹介したいのがHARIOの「V60温度調整付き パワーケトル・ヴォーノ」です。

このドリップケトルを使えば、湯温を60~96℃の範囲で設定可能。デジタル表示のスタンドで温度設定ができ、ケトルに水を注いで置くだけでお好みの温度のお湯を沸かしてくれます。同じ湯温のまま15分間の保温ができ、「空炊き防止機能」などの安全機能も。

そして何よりコーヒー専用の設計なのでお湯が沸いたらそのままドリッパーに注ぐことができ、注ぎ口が細いので自分好みのスピードでドリップが楽しめます。

V60温度調整付き パワーケトル・ヴォーノ
本体価格:20,000円(税別)

カフェアイテムを揃えておウチでバリスタ気分!

カフェアイテムを揃えておウチでバリスタ気分!<

本体やノズルの流線型のフォルムがおしゃれなこのアイテムですが、もっとカフェ気分を満喫したいなら、ドリップスタンドも併せて用意してみては。

同じくHARIOから発売されている「V60シングルスタンドオリーブウッド」は、本当のカフェにもありそうな木のドリップスタンド。こちらにドリッパーをセットしてドリップケトルで湯を注げばバリスタ気分に浸れちゃいます。キッチンのインテリアとしても、おしゃれ度が上がること間違いなし!

V60シングルスタンドオリーブウッド
本体価格:8,000円(税別)

簡単なアイテムを揃えるだけで始められて、身近な趣味としてもぴったりなハンドドリップ。器具や豆選びはもちろんですが、湯温や淹れるスピードなど、テクニックにまでこだわると、コーヒーの奥深さが一層感じられるはず。丁寧に淹れたコーヒーは毎日の朝食や大切な方を招いたホームパーティーなどでも大活躍しそうですね!

HARIOホームページ
http://www.hario.com

dグルメとは

dグルメに会員登録

グルメニュース一覧に戻る


facebook line twitter
初回31日間無料!おためしはこちら