グルメニュース

みんなで食べたい♪ 話題のミルフィーユピザ

話題のミルフィーユピザを東京で!品川の「cibo(チーボ)」をレポート

いま「ミルフィーユピザ」がちょっとした話題に。驚きのビジュアルの新感覚ピザは、みんなで囲めば盛り上がること間違いなしです!

”具材モリモリ”のピザが自慢!

”具材モリモリ”のピザが自慢!

いま東京に続々登場して話題沸騰中のニューウェーブ系ピザ。今年7月にJR品川駅近くのSHINAGAWA GOOS(シナガワグース)2階にオープンした「SHINAGAWA DINING TERRACE(シナガワダイニングテラス)」内のデリ&カジュアルダイニング「PIZZA & TAPAS cibo(ピザアンドタパス チーボ)」でも、そんな新感覚ピザに出合えます。

生地で野菜を包んで食べる「三浦野菜のバーニャカウダピザ」(2,800円)や、ステーキがガツンとのった「氷温熟成肉のRIBマックススペシャル」(2,400円)、3個分のリンゴを使った「まるごとアップルのタタン風ピザ」(2,400円)という山盛り具材がこちらのピザの特徴。そして、さらにインパクト大なのが、季節のミルフィーユピザなのです。

目でも舌でも話題になる巨大なピザ!

目でも舌でも話題になる巨大なピザ!

秋は「秋野菜のシャルキュトリーのミルフィーユピザ」(5,800円)を提供。高さ10センチはあろうかという一品は、思わず「これがピザ!?」と言ってしまいそうなインパクト。

サツマイモ、ナス、おいものピューレなどの具材を生地でサンドし、その上にはラクレットのチーズがたっぷりかけられています。カットしてみると中から角切りのお肉がゴロリと出現。目でも舌でも楽しめて、グループで囲めば盛り上がること間違い無しのパーティーグルメです。

品川にいながらグランピング気分に浸れます!

品川にいながらグランピング気分に浸れます!

ミルフィーユピザにも感じられる遊び心は、店内の空間にも表現されています。ニューヨークで流行のフードホールのスタイルをイメージしたという店内は、日本最大級のビッグカウンターやハンモックなどが設けられ、食事を楽しむ場所でありながらリラックスに満ちた、カジュアルでオープンな空間。

タパスをおつまみに樽出しワインを都会的に楽しんだり、ダッチオーブン料理でグランピング気分に浸ったりと、同じ店内で思い思いの過ごし方ができますよ。

みんなで囲むパーティーグルメは、おいしさはもちろんのこと見た目も大切。そんな機会に、ミルフィーユピザは、まさにうってつけの一品です。インテリアもおしゃれなので、カップルでもグループでも使い勝手良く利用できるのもポイント。都会の中にあるリラックス空間で、ぜひ驚きのミルフィーユピザを体験してみてください!

PIZZA & TAPAS cibo(ピザアンドタパス チーボ)
所在地:東京都港区高輪3-13-3 シナガワグース2F シナガワダイニングテラス内
TEL:03-6277-2629
営業時間:ランチ11:00~16:00、ディナー16:00~24:00
定休日:なし
http://www.landmark-tokyo.com/restaurant/shinagawa-dining-terrace/cibo.html

dグルメとは

dグルメに会員登録

グルメニュース一覧に戻る


facebook line twitter
初回31日間無料!おためしはこちら