グルメニュース

グルメ情報

映画”ファンタビ”公開記念!イギリス&フランスの名物料理特集

retty
映画”ファンタビ”公開記念!イギリス&フランスの名物料理特集

映画『ハリー・ポッター』魔法ワールド最新作、『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』が11月23日についに公開!

原作である「ハリー・ポッター」の舞台と言われるロンドン、そして本作の舞台パリから、ちょっと強引ではありますが、dグルメニュースで「これくらいは知っておきたい、イギリス&フランスの名物料理」を紹介します。

まずは、両国の定番料理から!先行のイギリスからは、「フィッシュ&チップス」。
イギリス料理といえば、まず浮かぶのがこちらではないでしょうか。
白身魚のフライに、いわゆるポテトフライを添えたシンプルなコンビで、現地では安くて腹持ちのするファストフードとして、広く親しまれています。

フィッシュ&チップス Sachiko Sasakiさんの投稿よりhttps://retty.me/area/PRE13/ARE19/SUB1903/100000696925/23229908/

こちらは、蒲田のパブ「アッパーハウス」で食べることができる「フィッシュ&チップス」。東京イチ美味いと評判で、サクサクアツアツのフライがタルタルソースと相性抜群で、ビールが進む一品です。

<店舗情報>
アッパーハウス
定休日:無休
住所:東京都大田区西蒲田7-69-1
電話番号:03-3737-0016

次は、フランスの定番料理「オニオングラタンスープ」。
飴色になるまで炒められた玉ねぎに、ブイヨン、バゲット、そしてチーズを加えられ、オーブンでこんがりと焼き上げられた一皿は、寒い季節にはぴったりですね。

オニオングラタンスープ 中尾秀樹さんの投稿よりhttps://retty.me/area/PRE13/ARE8/SUB805/100000004914/16475282/

こちらは、渋谷駅近くでカジュアルにフレンチを楽しめる「コンコンブル」の名物「オニオングラタンスープ」。
こんがりと焼き目がついたチーズにスプーンを通すと、じっくりと炒めた甘い玉ねぎが出てきます。スープも日本でよく使われるコンソメではなく、本国の味そのままのブイヨンで作れています。

<店舗情報>
コンコンブル
定休日:無休
住所:東京都渋谷区渋谷1-12-24 707 渋谷ビル1F
電話番号:03-5467-3320

次は、みんな大好き!卵料理を紹介します。イギリスからは「スコッチエッグ」。
こちらは、ゆで卵をひき肉でハンバーグのように包み、小麦粉、卵、パン粉をまぶして、からりと揚げた料理です。日本では、洋食店などで提供されることがある、イギリスの伝統料理です。

スコッチエッグ Takashi Shiinoさんの投稿よりhttps://retty.me/area/PRE13/ARE2/SUB202/100000037117/35021599/

こちらは、有楽町駅すぐ近くの老舗洋食店「キッチン大正軒」で提供される「スコッチエッグ」。
甘辛いデミグラスソースがひき肉と卵とよくあい、白いごはんが進む一品です。定食でエビフライとセットで出されるのも嬉しいポイント。

<店舗情報>
キッチン大正軒
定休日:毎週日曜日,祝日
住所:東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館 B1F
電話番号:03-3201-0147

次は、フランスの卵料理「キッシュ」。
タルト生地の中に生クリーム・卵をベースとしてオーブンで焼き上げられる、フランスのロレーヌ地方の郷土料理です。
日本では、ほうれん草とベーコンの組み合わせをよく見ますが、どんな具材とも相性がいい便利な一品でもあります。

キッシュ K.MAYUさんの投稿よりhttps://retty.me/area/PRE13/ARE6/SUB604/100000021830/32948030/

こちらは、神楽坂のカジュアルフレンチレストラン「ル コキヤージュ」で提供される日替わりの「キッシュ」。
写真の「キッシュ」はエビが入った中華風のもので、他にもトマトベースのミートソースがたっぷり入ったものなど、こちらのお店では個性豊かで美味しい一皿が楽しめます。

<店舗情報>
フレンチカフェレストラン 神楽坂 ル コキヤージュ
定休日:不定休
住所:東京都新宿区神楽坂2-12-10 ヒルズ神楽坂 1F
電話番号:03-3269-7003

最後はもちろんデザート!イギリスは「スコーン」が代表的です。
小麦粉、ベイキングパウダー、バター、牛乳などがベースの生地をオーブンで焼き上げた、スコットランド地方発祥の焼き菓子です。

スコーン Mari Yoshiokaさんの投稿よりhttps://retty.me/area/PRE13/ARE8/SUB802/100000007827/7003955/

こちらは、渋谷の老舗カフェ「人間関係 cafe de copain」で食べられる「スコーン」。
ハイクオリティで多種多様な自家製スコーンが一個120円で楽しむことができます。写真は、「ラズベリーのスコーン」「メープルクリームチーズスコーン」ですが、他にも約10種類程のオリジナルスコーンが楽しめます。

<店舗情報>
人間関係 cafe de copain
定休日:毎年1月1日/無休
住所:東京都渋谷区宇田川町16-12
電話番号:03-3496-5001

そして、大トリ!フランスのデザート「ミルフィーユ」。
香ばしいパイ生地と甘いカスタードクリームが重なり、その層のサクサクとろ〜りな食感に誰しもが病みつきになる悪魔的なスイーツですね。

ミルフィーユ Aya Okadaさんの投稿よりhttps://retty.me/area/PRE13/ARE661/SUB502/100000455515/27158458/

こちらは、目白で人気の洋菓子店「エーグルドゥース」で堪能できる名物の「ミルフィーユ」(写真奥)。
サクサクでバターの風味が豊かな厚めのパイ生地に、バニラの芳醇な香りが広がるカスタードクリームのコンビは、多くのスイーツ好きな大人を虜にしています。

<店舗情報>
エーグルドゥース
定休日:毎週月曜日・毎週火曜日/定休日が祝日と重なる場合変動あり
住所:東京都新宿区下落合3-22-13
電話番号:03-5988-0330

以上、イギリス&フランスの名物料理を紹介しました。
土地を知るには、文化や歴史がこめられた料理を知るのが近道。ぜひぜひ、映画とともに両国の名物料理も楽しんでみてくださいね。

※この記事は公開時点のものです
facebook line twitter

dグルメお得コンテンツ

  • 今なら最大1,000ポイントもらえるチャンス!
  • レストランネット予約でdポイントがもらえる
  • 110,000店舗以上で使えるクーポン
  • 食をもっと楽しもうキャンペーン
  • 食べログ お食事券プレゼント(1月)
  • dポイントをためる
  • dデリバリークーポン500円分もらえる

初回31日間無料!おためしはこちら