マガジン

ABC Cooking Studio
健康/美容

「冬バテ」していませんか?

「冬バテ」していませんか?

冬に疲れが取れにくくなる「冬バテ」は、自律神経の乱れに原因が!今回は自律神経を整える栄養素や、おすすめの食材をご紹介します。

寒い時期はご注意

寒い時期はご注意

冬バテの原因は、「自律神経の乱れ」にあると言われています。冬の厳しい寒さにさらされると、集中時に働く交感神経ばかりが働きすぎて、リラックスするための副交感神経が働きにくくなるのです。

寒さに加えて、冬場は仕事・プライベート共に何かとイベント事が多い時期。忙しさの中では、なおさら交感神経ばかりが高くなります。身体も心も常に緊張状態となってしまうことで、不調をきたしてしまう方が多いのだそうです。

冬バテ対策にはこれ!

冬バテ対策にはこれ!

冬バテ対策としては、規則正しい生活習慣が何よりも大切。十分な睡眠、バランスの良い食生活を常に意識してください。その上で食事に気を遣うのであれば、自律神経を整える働きを持つ「ガンマオリザノール」を摂取するのがいいでしょう。

「ガンマオリザノール」は、精米する前の“米ぬか”“胚芽”に多く含まれています。効率よく摂取するためには通常の白米ではなく、「玄米」を食べるのがオススメです!

美味しく食べて整える

美味しく食べて整える

玄米で自律神経を整えるだけではなく、ストレスによって発生する活性酸素を除去するための成分も摂取するのが効果的です。

炊き込みごはんなら、キノコ類(しいたけなど)・ゴマ・各種野菜など、抗酸化成分を含む食材と玄米を同時に摂取することが可能。醤油やダシで軽く味付けをすれば、玄米の風味が苦手な方でも美味しく食べることができますよ!

あなたにおすすめの記事

ストレスを軽減させる食材とは!?

ストレスいっぱいの毎日には“GABA”が効く!

食べ過ぎちゃう人には玄米がおすすめ!

マガジンカテゴリー