マガジン

ABC Cooking Studio
カフェ/レストラン

ピーターラビット™の世界観を表現した癒しのカフェ

ピーターラビット™の世界観を表現した癒しのカフェ

絵本「ピーターラビット」のテーマカフェが東京・自由が丘と町田にオープン。期間限定の「ねこまきだんご」プレートに注目!

「ピーターラビット」のテーマカフェが東京・自由が丘と町田にオープン

「ピーターラビット」のテーマカフェが東京・自由が丘と町田にオープン

お母さんの言いつけを守らない、いたずら好きのピーター。こっそりマグレガーさんの農場に入って野菜を食べているところをマグレガーさんに見つかり追い回されてしまう!

–というのは、かの有名な『ピーターラビットのおはなし』。かわいらしい挿絵とともに、シビアな動物の世界が描かれたこのシリーズは、出版から100年以上経ったいまもなお、世界中の人々に愛され続けている作品です。

心地よさにこだわった癒しの空間

心地よさにこだわった癒しの空間

そんなピーターラビットの世界観を表現したカフェが自由が丘と町田に登場。絵本の舞台であるイギリスの湖水地方をイメージした店内は、素朴で温かい雰囲気で、ピーターラビットのアートや絵本を楽しむこともできます。

メニューは、絵本に登場する食材や、キャラクターの世界観を表現したプレートをご提供。また、季節ごとに、ストーリーをモチーフにした期間限定メニューも用意されています。

「ねこまきだんご」を表現したプレート♪

「ねこまきだんご」を表現したプレート♪

9月7日から始まったハロウィンメニューは、ねずみの隠れ部屋に迷い込んでしまったこねこのトムが、ひげのサムエルと奥さんのアナ・マライアに見つかって、ぐるぐる巻きの「ねこまきだんご」にされてしまう!
–というファンの間でも人気の作品『ひげのサムエルのおはなし』を表現したもの。思わず人に話したくなるようなこのメニュー、ぜひ味わってみたいですね!
※写真は、「ピーターラビットのハロウィングラタンとねこまきだんごのスイーツプレート」。

「ピーターラビット™ ガーデンカフェ 自由が丘本店」
住所:東京都目黒区自由が丘1-25-20 自由が丘MYU1階
電話:03-3725-4118
営業時間:11:00~22:00
定休日:無休
HP:www.peterrabbit-japan.com/cafe/

「ピーターラビット™ カフェ 町田モディ店」
住所:東京都町田市原町田6-2-6 町田モディ9F
電話:042-738-2511
営業時間:11:00~23:00
定休日:施設に準ずる
HP:www.peterrabbit-japan.com/cafe/

©FW&Co.,2015

マガジンカテゴリー