マガジン

ABC Cooking Studio
トレンド情報

【第1回】10月31日(土)全国東宝系で公開!「俺物語!!」の出演者に突撃インタビュー

【第1回】10月31日(土)全国東宝系で公開!「俺物語!!」の出演者に突撃インタビュー

別冊マーガレットで連載中の「俺物語!!」。コミックス既刊9巻で累計400万部を突破し、2013年「このマンガがすごい!」でオンナ編第1位に輝き、2013年「講談社漫画賞少女部門」も受賞した人気作です。アニメ化もされて、話題沸騰中の本作が、遂に待望の実写映画化!

主人公・剛田猛男(ごうだ・たけお)役を、実力派俳優の鈴木亮平(すずき・りょうへい)さん、大和凛子(やまと・りんこ)役をファッション誌「二コラ」モデルの永野芽郁(ながの・めい)さん、そして猛男の親友・砂川誠(すながわ・まこと)役を若手イケメン俳優の坂口健太郎(さかぐち・けんたろう)さんが演じます。

今回、そんな3人の出演者にインタビューを敢行。映画の魅力からプライベートまで、赤裸々に語ってもらいました!

まずは映画「俺物語!!」のストーリーをご紹介!

まずは映画「俺物語!!」のストーリーをご紹介!

主人公の剛田猛男は高校一年だけど、全く高校生に見えない顔面と巨体の持ち主。そのビジュアルで女子には恐れられる一方、硬派で包容力のある性格から男子の信頼はアツい「男の中の漢」でもあります。

幼馴染の砂川誠とは、互いを認め合う大親友ですが、二人のタイプは正反対。砂川は超イケメンで、これまで猛男が好きになった女子はみんな、砂川を好きになったというほど!

ある日、猛男と砂川は街で男に絡まれていた女子高生・大和凛子を救い、猛男は大和に一目惚れ。しかし再び3人で会うことになったある日、猛男は「大和も砂川のことが好きなのだ」と気づいてしまいます。落ち込みながらも、大好きな大和と砂川のために奔走する猛男だが――。

猛男の大和への恋心のゆくえは?
同じく、一途な大和の気持ちは?
砂川は猛男のために、どう動くのか?

笑って、泣ける、甘酸っぱい青春ラブストーリー。それが「俺物語!!」なのです。

それぞれのキャストが語る「俺物語!!」のキャラクター

それぞれのキャストが語る「俺物語!!」のキャラクター

鈴木亮平さん、永野芽郁さん、坂口健太郎さんの3人が演じて完成した映画「俺物語!!」。それぞれの役に関しては、どのように感じているのでしょうか。

――演じた役に「似ている」と感じた部分はありましたか?

鈴木亮平(以下:鈴木)「猛男は、頼まれたら断れない性格で、色んな部活に助っ人として参加しています。そうした性格が、自分と似ているなぁと感じましたね」
永野芽郁(以下:永野)「誰に何を言われても、自分の気持ちに正直に行動する。凛子は、一直線な性格のキャラクターです。私自身も『これがやりたい!』と感じたら、反対されてもやりたいので、そうした部分が似ているぁと感じました」
坂口健太郎(以下:坂口)「すな(砂川)には、人との距離の取り方が似ているかもしれません。しっかりとした自分の世界を持っていて、とても共感できるなと感じました」

30代と20代と16歳が織りなす、青春ラブストーリー!

30代と20代と16歳が織りなす、青春ラブストーリー!

本作の見どころの1つとなっているのが、3人の年齢差です。主演の鈴木亮平さんが30代、坂口健太郎さんが20代、そしてなんと永野芽郁さんが16歳とのこと!そこで、次は年齢にまつわる質問をしてみました。

――ジェネレーションギャップはありましたか?

鈴木「それは感じなかったですね。ちょうど坂口君のあたりで、バランスが取れていたように思います」
永野「現場では、お二人とも素敵なお兄ちゃんという感じでした。お二人が私の感覚まで目線をさげてくださっていたので年の差は感じなかったです」
坂口「亮平さんは役者として先輩で、芽郁ちゃんは年齢が下と、頭では分かっていましたが、全く違和感はありませんでしたね」
鈴木「むしろ芽郁ちゃんに引っ張られて、高校時代に戻った感じがしました。撮影がオフの日に、みんなで遊びに行って、プリクラを撮ったりしましたし(笑)」

3人だからこそ作れた、絶妙な関係性!

3人だからこそ作れた、絶妙な関係性!

――ちなみに何年生まれか、教えてください

鈴木「1983年です!」
永野「えっ、そうなんですか?」
鈴木「もう、やだ(笑)」
永野「私は、99年です」
鈴木「(永野を見ながら)99年!」
坂口「ぼくは、91年ですね」
鈴木「(坂口を見ながら)91年!!」
永野「鈴木さん、90年代かと思っていました」
鈴木「バリバリ80年代だよ」
坂口「(永野を見ながら)下の世代が2000年?」
永野「同級生に2000年がいます」
坂口「2000年かぁ……」
鈴木「いやいや、90年代かぁ、だよ!(笑)」

映画の中のワンシーンに迫る!

映画の中のワンシーンに迫る!

「俺物語!!」のキーとなるのが、大和が作るスイーツの数々。劇中には、大和が作ってきたシュークリームの中から、猛男が「栗入りのシュークリーム」を当てるというシーンがあります。そこで、「運がいい」と感じたエピソードについて聞いてみることに。

――運がいいと思うことはありますか?

永野「最近、運が良かったって、いつも言っていますね」
鈴木「(身を乗り出して、永野を見ながら)それ教えて、教えて!」
一同:笑
永野「『俺物語!!』への出演が決まったのも、運が良かったからだと思っています。オーディションを受けてから結果が来るまでの間、毎日ワクワクして待っていました。いろんな運が重なって、本作に出演することができたという感じですね」
鈴木「ぼくも似てしまうんですけど、32歳で15歳の役ができて、しかも少女漫画原作のラブストーリーだったので、とても運がいいと感じました。猛男というキャラクターを生み出してくれた原作者のお二人の先生に感謝ですね」
坂口「ぼくは、幼いころから人との出会い運がいいなと感じています。これまでを振り返ってみても、あの人に出会えてよかったと思えることが多いですし、本当にラッキーです」

本作の監督・河合隼人氏が「100点満点のキャスティング」と語る3人の配役。確かに、この3人だからこそ、男女問わず、多くの世代に支持される原作の世界観を再現した映画となったのでしょう。

次回は、よりプライベートな部分に踏み込んだインタビューをお届け。乞うご期待です(次回公開予定:10月31日)

 映画「俺物語!!」
URL:ore-movie.jp/

関連記事

【第2回】料理がキーワードの「俺物語!!」だからこそ!出演者のグルメなプライベートに迫る!!

【最終回】映画を通して料理に目覚める?「俺物語!!」公開スペシャル!

マガジンカテゴリー