ドコモのアカウントでログインすると
この機能をお使いいただけます。

食コラム

Powered by

E・レシピ

15分以内で作れる簡単おつまみ5選、おかずとしても大活躍!

暑い日が続いていますね。長時間キッチンに立って料理するのが「辛い」と感じている人もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、15分以内で作れる簡単おつまみを5つご紹介。おつまみとしてだけではなく、おかずとしても大活躍してくれますよ。

■自宅でバル気分に! マッシュルームのアヒージョ(調理時間10分)

自宅でバル気分に! マッシュルームのアヒージョ(調理時間10分)
スペインやイタリアなど南欧にある居酒屋「バル」。気軽にフラッと入って、お酒とおつまみを楽しめるのが魅力です。そんなバルで定番のおつまみを自宅で作ってみませんか? 簡単にできるマッシュルームのアヒージョです。

アヒージョとはスペイン語で「刻んだニンニク」という意味。ニンニクの香りが口内にフワッと広がり、ワインやビールとの相性もバツグン! アヒージョのオイルは、パンにつけて食べても美味しいです。お好みで仕上げにドライバジルやパセリを振るのもいいでしょう。スパイシーにしたい場合は、唐辛子を1本入れるのもオススメ。

■ドレッシングを変えればアレンジ可能、ナスの簡単マリネ(調理時間10分)

ドレッシングを変えればアレンジ可能、ナスの簡単マリネ(調理時間10分)
火を使わずに作れるおつまみは、暑い季節に大活躍してくれます。こちらのレシピなら、ナスを電子レンジで加熱するだけです。

作り方はとっても簡単! ナスは水気をきってぬれたまま耐熱容器に入れてラップをし、電子レンジで4~5分加熱します。ナスの粗熱が取れたら水気を軽く絞り、イタリアンドレッシングをからめ、冷蔵庫で冷やしましょう。味が馴染んだら器に盛ってください。彩りにイタリアンパセリを添えても良さそうです。

このレシピでは、イタリアンドレッシングを使っていますが、お好みのドレッシングをかけて簡単にアレンジできますよ。

■つい食べ過ぎてしまう美味しさ! パリパリおつまみ(調理時間15分)

つい食べ過ぎてしまう美味しさ! パリパリおつまみ(調理時間15分)
人気のパリパリ食感のおつまみはこちら! 餃子の皮をパリパリになるまで焼いた一品です。一度食べ始めると止まらない美味しさ。ビールやワインなど、どんなお酒にもマッチします。つい食べ過ぎてしまうことも。

このレシピのディップは、マヨネーズとユズコショウを混ぜた「マヨソース」ですが、ケチャップや塩をつけて食べてもいいでしょう。ディップの味つけは自分で簡単にアレンジできますよ。余った餃子の皮を使って作るのもオススメ。オシャレに盛りつければ、食卓に華やかさをプラスしてくれるので、ホームパーティーにも最適です。

■コリコリとした食感がたまらない、砂肝のユズコショウ炒め(調理時間15分)

コリコリとした食感がたまらない、砂肝のユズコショウ炒め(調理時間15分)
コリコリとした食感がたまらない砂肝を使った絶品レシピがこちら。砂肝のユズコショウ炒めです。ユズコショウとお酒を使って炒めるので、砂肝の匂いも気になりません。

作り方は、フライパンにサラダ油を強めの中火で熱し、砂肝を炒めます。砂肝の切り込みが開いてくるまで、しっかり炒めてください。そして、白ネギ、サヤインゲンを加えて炒め合わせ、調味料を全体にからめるように炒め合わせてから、器に盛れば完成です。

砂肝の旨味とユズコショウのピリ辛が見事にマッチ。おつまみとしてはもちろん、夜ご飯のおかずとしても活躍してくれますよ。

■栄養満点! マグロとアボカドの韓国風おつまみ(調理時間5分 +冷やす時間)

栄養満点! マグロとアボカドの韓国風おつまみ(調理時間5分 +冷やす時間)
栄養のあるおつまみを食べたいときに、作りたいのが「マグロとアボカドの韓国風おつまみ」です。マグロと栄養価の高いアボカドを使って作ります。甘辛のタレがマグロとアボカドにしみ込み、お箸が止まらなくなる美味しさです。そのままおつまみとして食べるのも良いのですが、ご飯にのせてハワイの人気料理「ポキ丼風」にして食べるのもいいでしょう。

お好みで刻みノリやネギを散らすのも良さそうです。このレシピを美味しくいただくコツは、耐熱ボウルにタレの材料を混ぜ合わせ、電子レンジで2分ほど加熱すること。そうすることで材料の砂糖がキレイに溶けます。

自宅で飲みたいけど「コンビニのお惣菜では物足りない」「手間のかかる料理を作る気力がない」というときに、ぜひ今回ご紹介したおつまみレシピを試してみてくださいね。どのレシピも気楽に短時間で作ることができますよ。


ライター:木下あやみ

配信元 : E・レシピ(ウーマンエキサイト)

関連リンク

スタンプ帳バナー

ページトップ