ドコモのアカウントでログインすると
この機能をお使いいただけます。

プロが作る簡単レシピ

Powered by

E・レシピ
たっぷりアップルパイ

たっぷりアップルパイ

パイシートで作る本格アップルパイ!

材料: 18cmのパイ皿1台分

下準備

  1. 冷凍パイシートは冷蔵庫で半解凍にしておく。

  2. <炒めリンゴ>のリンゴは6~8つのくし切りにし、皮をむいて芯を取る。

  3. ラム酒とレーズンを合わせる。

  4. ビスケットは袋に入れ、すりこ木等で押さえて、細かく砕く。

    たっぷりアップルパイの下準備4
  5. <卵液>の材料を混ぜ合わせる。型の内側に分量外のバターを薄くぬる。

作り方

  1. 1

    <炒めリンゴ>を作る。フライパンにバターを溶かし、中火でリンゴをじっくり炒める。

    たっぷりアップルパイの作り方1
  2. 2

    リンゴが透き通ってきたら、グラニュー糖、レモン汁を加え、茶色くトロミがつくまで炒め焼きにする。ラムレーズンを加え、そのまま冷ましておく。

    たっぷりアップルパイの作り方2
  3. 3

    打ち粉をし、パイシート2枚を重ねて麺棒で延ばす。型より大きめに敷き込み、余分な生地を落とす。底に空気抜きの穴をフォーク等で所々開ける。

    たっぷりアップルパイの作り方3
  4. 4

    残りのパイシート1枚は、打ち粉をしながら麺棒で少し延ばし、幅1cmの12本の帯状に切り分ける。このあたりで、オーブンの下段に天板を入れ、200℃に予熱し始める。

    たっぷりアップルパイの作り方4
  5. 5

    砕いたビスケットを底に広げ、(2)を並べ入れ、シナモンパウダーを振る。

    たっぷりアップルパイの作り方5
  6. 6

    帯状に切ったパイシートを編み込むようにのせ、はみ出た帯を切り落とし、帯に<卵液>をぬる。

    たっぷりアップルパイの作り方6
  7. 7

    型に敷いた生地の縁を内側に折って<卵液>をぬり、200℃に予熱しておいたオーブンで15分位焼く。

    たっぷりアップルパイの作り方7
  8. 8

    パイが持ち上がり、焼き色がついたら、180℃に下げて25~30分焼く。しっかり冷まして型から出し、切り分ける。

    たっぷりアップルパイの作り方8

このレシピのポイント・コツ

  • ・ここではガスオーブンを使用しています。オーブンにより、温度や焼き時間には違いがあるので、ふだんからお家のオーブンの癖を知っておくことをおすすめします。

レシピ制作:杉本 亜希子

ページトップ